メニュー

タブレットパソコンを使っての脳トレ 【短時間通所リハビリ】

[2020.02.27]

短時間通所リハビリに新しい脳トレが入りました。

タブレットPCを使っての脳トレです。

高次脳機能バランサーというソフトの利用と併せて

アプリを使っての脳トレもできます。

 

これは皆さんが集まって日本地図のアプリをしておられる姿です。

 

都道府県を指でタッチして、白地図にあてはめていきます。

「そこは瀬戸内海の~」など話しながらとても賑やかにされていました。

 

うしろからパシャっと!素敵な写真になりました。

皆さんが、うえに診療所の通所リハビリに来て

この場をとても楽しんでくださっているのが伝わりますか?

伝わるといいなとおもいます~!

 

高次脳機能バランサーには見当識や記憶力、空間認識力、情報獲得力など

認知機能にもしっかりと働きかけることができるプログラムがあります。

 

一人でできる脳トレも、皆でできる脳トレもあります。

 

タブレットという新しいものに取り組むのに

積極的な方も消極的な方もおられます。

 

意外に苦戦するのが内容よりも、タッチパネルの反応と力加減だったり…

 

紙のプリントでの脳トレもあり、

数独やクロスワード、計算など家ではなかなかしないものを

運動の休憩がてら取り組まれる方も多いです。

 

ここに来ておられる方々が

ご自身のペースで、楽しんで身体も頭もお口も

しっかり動かしていただければ嬉しいなぁと思っています。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME