メニュー

継続は力なり 【短時間通所リハビリ】

[2019.10.07]

うえに診療所 通所リハビリは送迎から始まります。

そして、施設到着から帰るまでの9:30~12:00の間は
しっかりと身体を動かしていただきます。

到着すると
お茶を飲んで水分補給
体温、血圧、酸素量、脈拍の体調チェック。

体調を確認したあとは

集団体操からスタートです。

上半身・下半身と全身運動のあと
週替わりでボールやチューブ、棒などを使った体操もします。

初めて来られた時は、この集団体操が終わった段階で
「一仕事終わった」くらいに疲れる方も少なくないです。

その後、個別メニューに移ります。
集団体操で疲れた方はちょっと休憩…

自転車こぎ

ベッドで下肢の筋力運動やストレッチ

平行棒での歩行練習

階段昇降

 

運動ばかりではなく、運動後に脳トレに取り組まれる方もおられ、

個々の状態に合わせて「動」の活動と「静」の活動を組み合わせています。

 

通所リハビリが始まり半年が経ち、
継続は力なり」だなぁと感じることが増えてきました。

 

はじめは集団体操のあと「ちょっと休まして」と言われてた90歳の女性。
今は、集団体操が終わって、引き続き自転車こぎをされるようになられました。
独歩で歩く姿も安定され、体力と筋力はUPしています。

自転車こぎでも、はじめは10分で疲れていた方が
今は20分でも物足らず、負荷を増やすようになりました。

たった2時間、週に1~2回でも
「休まずに来る」
「来たらみんなと一緒に動く」
「ここにきたから、やる」
それだけで、大きな変化に繋がる方がおられます。

ご本人様、ご家族様も嬉しい変化だと思いますが、
私たちスタッフも、とっても嬉しくなっています。

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME