メニュー

[2019.08.29]

ガンテーって何? ~眼底は口ほどにモノを?~
 眼底とは目の奥の組織全体を言います。眼底検査では、瞳孔の奥の網膜や血管、視神経を観察します。眼底検査で見える血管というのは、血管の健康状態を反映するため、高血圧や動脈硬化、また、糖尿病による血管の変化(病変)などの内科の病気を見つける手がかりとなるんですって。まさに「目(眼)は口ほどにものを言う」で、早期発見、早期治療や、生活習慣の改善にも取り組むことができます。生活改善、それも糖尿病の食事というと「霞を食べて生きる仙人のような暮らし」を想像される方もおられます。しかし、今の時代、糖尿病でも高血圧の人でも「安心して」おいしく食べられるレシピがたくさんあるんですねぇ。お父さんよかったねー。
健診の結果をかかりつけのお医者さんに聞いて、ご相談ください。うえに生協診療所では、火曜日の午前中に、管理栄養士による栄養指導も実施しています。健診結果を聞いて、気になる方はぜひご予約をしてください。栄養士さんも気さくで明るくて楽しい話題がいっぱいの先生に来てもらってます。ご予約お待ちしてます。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME