メニュー

スギ花粉症舌下免疫療法~今年度の開始を希望される方は、早めに受診を~

[2017.10.16]

スギ花粉症舌下免疫療法(シダトレン)ご希望の方に
今年度の開始を希望される方は、早めに受診してください。

 

スギ花粉症は、スギ花粉が原因となっておこるアレルギー疾患です。
主にくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどのアレルギー症状があります。

 

スギ花粉症の治療法のひとつに、アレルゲン免疫療法があります。
アレルギーの原因になっているアレルゲンを少量から投与する事で、体をならし、アレルギー症状をおさえたり改善する効果が期待されています。

 

以前は、アレルゲン免疫療法は皮下に注射をしていました。
しかし、舌の下に治療薬を滴下する「舌下免疫療法」のお薬が使えるようになりました。

 

スギ花粉症の舌下免疫療法の開始時期は6月から12月までの開始です。
花粉の飛散時期(1月~5月)には開始できないのでご注意ください。

 

スギ花粉症であることが、血液検査で確定していないと開始ができません。
他院で検査を受けられた場合は検査結果表をご持参ください。

 

治療は長期間(3~5年)です。
初めは1週間毎、その後は4週間ごとの通院が必要です。

途中で中断した場合は、はじめからやり直しになります。

 

舌下免疫療法は、かなりの方で症状の軽減が期待できますが、一部の方では効果が見られない事もありますので、ご了承ください。

 

ご予約は、うえに生協診療所 電話06-4304-3120(代)

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME